REPORT
レポート
2018.05.20
\ 若手ソーシャルトークvol.3開催 /

4月14日に開催した「若手ソーシャルトークvol.3」では、過去最多の16団体、29名の方にご参加いただきました!

今回は「子どもと育ち」をテーマに、株式会社栄水化学の松本久晃さんと、NPO法人み・らいず2の伊丹美紀さんから話題提供をしていただきました。

 

松本久晃(まつもと ひさあき)さん
お客様係・代表取締役社長/株式会社栄水化学
1969年、尼崎にて建物クリーニング事業を営む元に生まれる。「お掃除が持つ本来の価値を子ども達の育成へ生かし、自立し心豊かな子ども達が育つまちにしたい」。そんな想いから習慣教育事業を行なっている。また、尼崎市が実施する「長期実践型インターンシップ」の参画や、尼崎商工会議所青年部が実施する就活イベント等を企画・実施するなど、学生を尼崎市に受け入れ、中小企業、ひいては尼崎という地域の魅力を発信する取組を積極的に行っている。

株式会社栄水化学
お掃除一筋60年。尼崎を中心にビルメンテナンス業を営む、地域密着のお掃除、環境整美のプロフェッショナル。「お掃除を通じて人や物を大切にし、自立した子どもを育てたい」という想いから、「子ども達が明るく育ち、地域がHAPPYになれる環境を作る」ことを目的に、遊びを取り入れながら心を磨く習慣教育「エコピカはかせのおそうじ塾」を展開している。文部科学省「平成29年度 青少年の体験活動推進企業表彰」にて「文部科学大臣賞」受賞。
HP:http://www.eisui.co.jp/

伊丹美紀(いたみ みき)さん
臨床心理士/NPO法人み・らいず2
ニート・ひきこもりの相談、地域や高校内の居場所づくりの支援員を経て、現在は放課後等デイサービス事業を担当。「こども」や「地域」に、心理学の知識を活用しながら様々な「ものづくり」を通して皆さんのやりたいことを実現するお手伝いをしています。

NPO法人み・らいず2
み・らいず2では、誰もが自分らしく地域で暮らせる社会をめざし、人と人が一緒に暮らしていくために必要な支援を、6つの事業で行っています。育む事業で安心や信頼を得て、学ぶ事業で好奇心を持ち自信をつけ、遊び、働きながら暮らしていく、そんなみらいを一緒に描き続けます。
HP:http://me-rise.com/

その後は、お2人を交えての全体トークセッションへ。
「子どもたちのやる気「スイッチ」をどのように押すのか?」というお題を真ん中に、みんなでじっくり掘り下げていく時間となりました。

後半のワークでは、参加者同士で「課題・理想」「できること・やりたいけどやれてないこと」などを出しながら、一緒にどんなプロジェクトができそうかを考えました。

その後の懇親会では「フィールドワークへ行こう!」というテーマで、行ってみたい地域や団体を出し合い、みんなで投票を。いくつかに絞った上で、実際にフィールドワークツアーを開催することが決まりました!

今後もTUMUGUBAでは、子どもに関わる団体同士の「学び」「交流」「コラボレーション」実現に向けた様々な活動がありますので、ぜひご参加ください!

\ 今後の活動 /

▼6月17日(土)15:00〜18:00
「若手ソーシャルトークvol.4」

▼「フィールドワークツアー」
*随時日程をアップしていきますので、ぜひチェックしてください!